共済組合のあらまし

業務用口座

 共済組合や互助会から給付金などが発生した場合に、その給付金を受けるための口座が「業務用口座」です。この口座は、共済組合で指定した金融機関(山形銀行、荘内銀行、東北労働金庫)の中から1つを選択()して、共済組合へ報告することになります。医療給付金、貸付金、共済貯金払戻金などが振り込まれますので、定期的に記帳して振込額を確認してください。
 なお、氏名が変更になった場合は、すみやかに口座名義の変更手続きをしてください。
 また、組合員(任意継続組合員を含む)がその資格を喪失した場合は、業務用口座の取扱いを終了することになります。ただし、資格喪失後6カ月については、医療給付金の発生がある場合が考えられますので、口座解約はしないでください。
業務用口座設定後の口座変更はできません。

このページの先頭へ

Copyright©山形県市町村職員共済組合. All Rights Reserved.